株式会社トスネット

セキュリティーで始まる私たちの笑顔づくり

教育研修制度

充実した研修制度を構築

研修施設『元気荘』
研修風景

トスネットの財産は社員です。一人でも多く優秀な人材を育成するために、雄大な蔵王連峰を望める遠刈田温泉に研修施設「青春の館」と宿泊施設「元気荘」を建設、そこでは新任教育、現任教育、技能・防災訓練はもちろん、営業教育やコンプライアンスなどに関する倫理教育も実施、すべての社員がセキュリティのプロフェッショナルを目指しています。

また、全拠点地域に本社直属の業法教育担当者を配置し、巡回指導や資格取得教育など、標準化されたトスネット品質の維持と向上に努めています。

圧倒的な有資格者数

警備業法の改正を受け、特定された道路や大勢の人が集まるイベント会場などに一定数の有資格者を配置する基準が設けられました。
トスネットは、人の安心、安全を守り続けるためには、より高度な専門知識と技能の向上が不可欠であるという方針のもと、警備業務有資格者の育成に力を注ぎ、今日では圧倒的な有資格者を保有する優位性を得ています。

指導教育責任者 215 名
交通誘導警備業務1級 69 名
交通誘導警備業務2級 723 名
雑踏警備業務1級 16 名
雑踏警備業務2級 223 名
施設警備業務1級 3 名
施設警備業務2級 173 名
貴重品運搬警備業務2級 3 名
列車見張員 465 名
踏切監視員 123 名

(平成24年 9月末現在)

警備の基本に忠実な当社独自の教育プログラムと、数々の実戦経験豊かな専門教育スタッフによって、警備業務有資格者数は毎年増加傾向になっています。

このページのトップへ