株式会社トスネット

セキュリティーで始まる私たちの笑顔づくり

日本保安:千葉大学にて臨時講師を勤めました

 平成29年4月28日に、国立大学法人 千葉大学の授業「実務家によるキャリアデザイン入門A」にて、株式会社日本保安 代表取締役社長 青柳秀夫 が、臨時講師を勤めました。

 この授業は、様々な分野で活躍する人物を招聘し、仕事を通じた人生の醍醐味について実践経験を踏まえた講義を行い、学生がキャリアに対する理解を深めるためのものです。

 千葉県経営者協会様よりご推薦をいただき、私服警備業界のことや、仕事を通じた人生の醍醐味など、講義の中でお話ししました。約200名の学生の方に、熱心に講義を受けていただきました。

20170510_1.png

20170510_2.png

20170510_3.png

講義タイトル:「商品ロスを防げ!万引Gメン最前線」
          (コーディネータ 法政経学部 小川准教授命名)

講義内容
 1.(臨時)講師の自己紹介
  (1)人間とはその人が今まで人生の中で会った全ての人の総和である。
  (2)成功事例より、失敗事例から学ぶことが多い。
 2.株式会社日本保安の紹介
  (1)トスネットグループの店内保安警備専門会社
  (2)警備業界では稀な店内保安警備専門会社
 3.犯罪情勢と万引実態など
  (1)2002年以降刑法犯認知件数は減少しているも万引犯罪の比率は増加
  (2)高齢者の万引が増加、転売目的にインターネット環境が活用、外国人の犯行
 4.小売業の現状と商品ロス
  (1)1990年代後半から売上減少傾向が続いている。
  (2)利益拡大アプローチ:売上拡大とコスト削減手法など
 5.社会人としてのキャリア形成について
  (1)我が社のキャリアアップ事例
  (2)大企業と中小企業、黒字企業(33.6%)と赤字企業など


●日本保安について:

●日本保安へのお問い合わせ:
このページのトップへ