株式会社トスネット

セキュリティーで始まる私たちの笑顔づくり

社長挨拶

株式会社トスネット 代表取締役社長 氏家 仁

トスネットグループは、1977年に警備保障会社として創業以来、安全産業の一員としてマンパワーによる警備業務を主体に皆様の「生命・身体・財産」を守ることを使命に、地域社会に役立つことを信条として取り組んできました。2011年3月11日の東日本大震災により東北地方を中心に甚大な被害が発生しました。当社は被災地域に本社を置く企業として「思いをひとつに」最大限の復旧活動を行ってまいりましたが、今後も一日も早い復興に向けて引続き警備業務を通じた支援活動を継続してまいります。

これまでに、東日本の営業基盤を確立するため、積極果敢な事業展開により新たな付加価値を付けた商品の提供・業態にシナジー効果が見込めるM & Aの実施・研修施設建設による統一教育の実施と資格所有者増強へと手段を講じてまいりましたが、今後も様々なニーズに応えるためいち早く社会動向を捉え、積極的に対応してまいります。

今後は、近年の治安情勢の悪化や市場環境の変化に伴い、セキュリティに対する社会のニーズは質・量ともに拡大しております。トスネットグループは「人材育成」を経営の「要」と捉え、様々な教育環境を整え「信頼される人材と資格者」の育成、併せてグループシナジーの創出による総合力を発揮することで地域に密着した企業グループの構築を図っています。

今後も、トスネットグループはますます多様化する社会と生活環境の中で、様々なセキュリティフィールドを通して多くの人々が笑顔になり、身近な場所から安心して暮らせる社会に役に立つ企業グループを目指して取組んでまいります。私たちの思いは「SMILE & SECURITY」です。

株式会社トスネット 代表取締役社長 氏家 仁

このページのトップへ